サイト内検索(by Google)

医療の資格の一つである管理薬剤師

沢山ある医療の資格の中で、お薬に関する業務を担当しているのが薬剤師さんです。薬剤師のなかにも管理薬剤師と言う資格もありますが、これはいったいどんな資格なのでしょうか。簡単に言えば、薬剤師達をまとめ管理する人、トップの人を管理薬剤師と言っているようですが、これは何か特別な資格が欲しい訳でもなく、試験がある訳でもないようです。薬剤師の資格を持っていれば誰にでもなる事が出来るようなのですが、仕事内容は薬剤師の仕事に加えて、医薬品の管理を担当したり、従業員の監視と言う仕事があり、仕事の面で優秀であると言う事ももちろん大切なのですが、それ以外にも管理者として、また人として信頼出来る人物が管理薬剤師の立場になる必要があります。この管理薬剤師と言う資格の人は、各薬局やドラッグストアなど、店ごとに必ずいなければならない責任者で、薬事法の元で義務付けられています。代表的な業務内容ですが、従業員の監視と言うのは薬剤師や他の従業員が接客や情報提供などを的確に行っているかと言う事を監視しておく事と、他の従業員のフォローなどがあります。また医薬品の管理は、適正に管理する事が大切な業務ですが、不良品を発生させない管理体制や、仮に不良品が入っていた場合の発見や処理などが大切な業務内容になります。その他にも、専門的に高い知識を要する業務が沢山ある役職になります。大切な医療の資格は沢山ありますが、この管理薬剤師と言う資格も患者様の安全と安心の為にも重要な資格になります。

Copyright (C)2017資格を活かして管理薬剤師へ転職!.All rights reserved.